アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホームスタッフブログ

マウントシャスタの白魔女ジュディのハーブプロダクツ! Judi White Witch

2021年06月22日

マウントシャスタに住んでいる、白魔女ジュディ。

彼女は私のアメリカでのママでもあります。 (さらに…)

20年前セドナに行って人生が変わりました! <プロローグ>

2020年04月10日

こんにちは。クラブワールド関田です。

今では、スピリチュアルな人たちの間では有名になった、セドナ。しかし!20数年前は日本では全くの無名の場所でした。1999年の秋、初めてセドナに行きました。 (さらに…)

聖なる山マウントシャスタへの旅

2020年03月19日

こんにちは。クラブワールド関田です。

私にとって、マウントシャスタは特別な場所です。

カリフォルニアの北部、湖と川、山。自然という母の懐深くに入るような感覚です。

「浄化」という言葉がありますが、マウントシャスタの水と空気に触れ、この言葉を実感しました。

キャッスルレイクこの写真は、キャッスルレイクという湖です。この岩、よく見たら

澄んだ水と青い空。私の視線の先には実は・・・・

IMG_5433

 

この水と岩の境目のあたりに見えている白いのがありますが、これは雪です。この雪が解けて湖に流れています。この湖のほとりにいるだけで癒され、細胞レベルで綺麗になるのを感じます。

 

このマウントシャスタでは私の大事な大事な方たちがお迎えします。

こちらで、そのお話をしていますので、是非ご覧になってください!!

 

 

6月にマウントシャスタへの旅を予定しています。

 

疲れた心も身体も癒され、新しい自分になりましょう。

 

お問合せ、ご相談などは

クラブワールドへ 03-6416-3705

sekita@club-world.net

https://www.club-world.jp/202006shasta

 

 

 

 

 

行ってきました!世界最大ツーソンジェムショー&聖地セドナツアー ①

2020年03月17日

クラブワールド関田です!毎年恒例となっています、世界最大のジェムショーである、ツーソンジェムショー、そいてセドナツアーに行ってきました~~

取り急ぎ、セドナで体感した素晴らしい朝日の写真をご紹介しておきます!

今、世界は大変な渦が巻いていますが、これは新しい時代の始まりの合図なのではないかと思っています。

 

セドナ朝日

セドナで迎えた朝陽です。すごいパワーです。

これからの世界の未来にもきっとこんな朝日がくることを信じてます!

 

ツーソン&セドナツアー旅日記の詳細もアップしていきまーす

お楽しみに!

 

 

サンタフェに住むアーティスト作 インディアンジュエリー

クラブワールド関田です。

2019年2月に初めてサンタフェに行ました。

サンタフェはその町のまわりほとんどすべて、ネイティブアメリカンのプエブロに囲まれています。

当然、ネイティブアメリカンの人たちがたくさん住んでいます。彼はとても芸術的な人たちですので、ジュエリーや工芸品なども非常にクオリティの高いものがあります。

 

そして、サンタフェのダウンタウンのプラザに面した通りに、多くのアーティストが露店でジュエリーを売っています。ですが、ここは、きちんと申請が認められている、クオリティも高いジュエリーしか、販売されていないのです。さりげなく、ここで販売しているアーティストも、実は日本のインディアンジュエリーショップでは、かなり有名なアーティストだったりします。

私が15年来お世話になっている、サンタフェ在住40年のSHIZUKOさんに、紹介されたのが、ハーヴィでした。

ハーヴィ・チャヴェス

 

まるで、日本人のおじさんみたいですよね(笑)

二人の日本人、はたまた二人のネイティブアメリカンみたいですが、右は私です^^

彼の作るフェザー=羽の銀細工は本当に本当に繊細で、素晴らしい作品です。


シルバーピアスうさぎ

 

みてください!この細かいフェザー。素晴らしいです。インディアンジュエリーでは、フェザーは友情・平和などを表わしています。そして、うさぎのモチーフ。ネイティブアメリカンはすべての生物にスピリットが宿っていると考え、ソレゾレヲフレートスピリットとして尊重しています。うさぎは、豊かさの象徴でもあると言われているのですが、うさぎのモチーフについて調べていて、驚きました!うさぎは、目を開けて生まれてくるんだそうです。そのために、邪眼に対する抵抗力を持つとも信じられていて、強者から逃れる修正こそが恐怖を知り、それを避け、逃れることが出来る象徴。とも言われているそうです。自然と共に生きること。人間としての最も基本的なことを思い出させてくれます。

シルバーうさぎ長さ

 

このシルバーピアスは、この写真のように結構大きいです。フェザーも2連となっていて、ゆらゆら揺れるフェザーがまるでスピリットとなって、飛んでいけそうです!

 

手作りなので、勿論、1点ものです。パワーアニマルを身に着ける。それに、とってもオシャレなジュエリーです。

★ハーヴィ・チャヴェス フェザー&ラビット シルバーピアス

 ¥18,000

ご希望の方は、ご連絡下さい。

株式会社クラブワールド 03-6416-3705 sekita@club-world.net

送料別途かかります(お問合せ下さい)

 

 

マウントシャスタ旅日記⑫ そしてツアーは終わり、旅は続く・・・・

2019年06月29日

ついに、ツアーの終わりの時は来ました。happy kitchen

 

これはジュディのキッチンの壁でみつけた「Recipe for a Happy Kitchen」という素敵なレシピ。だから彼女の作る料理は心も幸せにしてくれるんだ。よかったら、このレシピ、読んでみてくださいね。お料理するのが幸せになります。

 

帰りたくないけどその時は訪れます。毎回毎回空港で繰り広げられるこの景色

IMG_E9109

 

IMG_E9110

 

長い長いハグ。ジュディにとってこのハグは言葉のない会話。そして、ハートを合わせてその人の奥深くに癒しを送ってくれる。それでいいのよ。いつでも帰ってこれる。ここにで待ってる。もう時間も距離もなく、あなたはここに帰ってこられる。と言われているような気持になります。

私は、というと、12年ぶりに会って、12年間ずっとずっと、早くおいで、来なきゃダメ、来なさい!といってもらい続けてやっと訪れた二人の場所。そして覚えた言葉にならない感動。自分が浄化される、という感覚をはじめて感じたかもしれない、そんな旅だった。ので、きっと空港で大泣きするんだろな~って思っていた。でも、出てきたのは、大笑い!ジュディとハグをして最後に大笑いした。これよ!これなの!と言ってた。これからもずっとハグして笑おうね!って。いつもメールの最後の結びの言葉は、love and hugs だったのだけど、これに laughterが加わったのは、二人の秘密☆彡(ここまで読んでくれた人だけにおしえます)

IMG_E9096

 

最後に、リチャードが送ってくれたシャスタの写真で。いつか、こんな雲を見る日が来るのかな。それまでにきっと沢山のシャスタの表情を見ることになるんだろうけど・・・・

 

これから、絶対に毎年行こうと思った。なので、皆さんも是非私と一緒にマウントシャスタに行きましょう!

 

マンとシャスタのツアーのことなら!

クラブワールドへ!https://www.vortex-world.com/

TEL 03-6416-3705

 

 

マウントシャスタ旅日記⑪スタンドバイミーのモスブレーフォールズ

2019年05月30日

有名な映画、スタンドバイミー。リバー・フェニックスがとっても瑞々しくて素敵な映画です。若くしてこの世を去ったのは残念でしたが・・・その映画、スタンドバイミーのロケ地になったことでも有名な

ダンズミュアの線路。IMG_8987

 

少年たちが歩いているシーンを覚えているかたも多いのでは?

standbyme

 

この鉄橋です。この手前にあるのが、モスブレーフォールズ

IMG_8999

 

なんともいえない、清々しい滝です。細くて繊細な水の流れの向こうにモス、苔綺麗。。。静かな静かな場所です。

IMG_9008

 

もうすぐ、旅も終わり・・・・・・

 

 

 

 

 

 

マウントシャスタ旅日記⑩ ティピ(インディアンテント)で寝る!

2019年05月29日

1泊だけ、ティピ(インディアンテント)で寝ることができました。

IMG_8976

 

IMG_8975

 

なんと、テントの下から出てるのは、ドライラベンダー。こんなにたくさんのラベンダーが敷かれているなんて、なんという贅沢!!!!癒しの香りがしています。

 

IMG_8973

 

暗くなったら、このテントの中のファイヤーピットに火をくべて、灯と暖をとります。この時にも、ラベンダーをくべました。本当にいい香りと、いにしえの時に戻ったような感覚。

IMG_8972

 

 

外から見てみました。中のファイヤーピットの暖かい光。幻想的です。あったかそう~~(あったかいんです)

というか、この時は8月なので、真夏。でも夜は火を焚かないとっていうくらいに気温が下がります。シャスタは1日に四季が訪れるというくらいに、寒暖差があります。山の天気ってそういうものですよね。ビルとかがないので夜はちゃんと空気が冷えます。

この中で、寝袋で寝ました。大地の上にラベンダー、そして毛布、寝袋。あったかかった~~。音もほぼしない、電気もなく、都会のようにネットの電磁波も全然飛んでない・・・・多分、脳もめちゃくちゃ休まったと思います。

そして朝!気持い~~~

朝日の中のティピ

 

朝ってこうい感覚だったよな~~~~~~~~~~~!!!!っていう朝でした。

IMG_8977

そして、ザ・ブレックファースト!なんというおいしさ・・・。この卵は勿論、ヒーリングファウンデーションの鶏の卵。ふっくら。このパンは実は小麦粉ではなく、アルファルファでできているんです。これがめっちゃうまし!この朝食、元気が出る!

IMG_8978

シャスタのパパ、リチャードとジュディと食べる朝食。サイコー!

 

IMG_9120

 

そして、朝はサクラメントリバーヘッドウォーターにお水を汲みに。

なんというなんという自然な生活。ありがとう!!!!!と叫びたくなりました~~

 

 

つづく・・・・

 

 

 

 

マウントシャスタ旅日記⑨ そしてついに!パンサーメドウズへ

2019年05月19日

ついに、シャスタの山へ行って、その場所は・・・・オールソスキーボウルのそばにありました。

IMG_8933

 

JUDIが見ている看板には、WELCOME TO PANTHER MEADOWSとあります!

ついに来ました~~。パンサーメドウズ。ここはセント・ジャーメインが降臨した覚醒の場所という伝説がある場所です。

IMG_8935

 そこは、まぎれもなく、聖地でした。私の予想をはるかに超えた神聖な空気が流れていました。長い長い時間、その地の人たちに守られて来た、大切にされてきているそういうエネルギーが流れています。

IMG_8937

 この下に泉から湧いた水が流れてきています。静かな谷に、小さな水が流れる音だけ。心が研ぎ澄まされ落ち着いていきます。

 

IMG_8945

 

もう、ここを離れたくないなあ、という不思議な感覚

IMG_8946

 

Judiさんがまるで女神のような神々しさを感じました。そこに静かにいる、それだけでこんなにもその場を穏やかにできる、そんな広いたおやかな人になれるのでしょうか・・・・・

IMG_8950

 

ここはまるで天国?って口々に一緒にハイキングをした仲間たちと話していました。いま、ペガサスとか、羽根の生えた小さな妖精とかが現れても全然不思議じゃないような、感覚。

 

IMG_8951

 

IMG_8957

この花が咲くのに一体どのくらいの時間がかかったのかな、と思うといとおしいですね

 

IMG_8959

 

樹の幹についた苔、モス。微細な空気の中で育っている美しい植物。

 

IMG_8961

 

日が暮れてきて、ますます、聖地感が増してきます。おなかがぎゅっとなるような、泣く寸前のような不思議な感覚・・・・

これって、感動しているという状態なんだろうなあ~~~としみじみ想っていました。

また行きたい。みんなが魅せられるのがわかる。パンサーメドウズ。

 

 

つづく・・・・・

 

 

 

 

マウントシャスタツアー旅日記⑧いよいよシャスタ山~オールドスキーボウル

2019年04月16日

地底の入り口か・・・という伝説の残るプルートケイブ。その後、いよいよ山に向かいました。マウントシャスタそのものに!

IMG_8896

 

今日のランチは山でサンドイッチのピクニックにしよう!ということで、町で人気のサンドイッチやさんに来ました~

IMG_8898

 

私が選んだのは、ターキーと野菜のサンドイッチ、マカロニサラダです。そう、アメリカはマカロニサラダ美味しいんですよ~~^^

そして山で食べるのは最高!!!

IMG_8904

 

もうみんな昔からの友達のように仲良しです!自然の中で、仲間と一緒に食べるご飯はなんて美味しいのでしょう!

ここは、オールドスキーボウルという、シャスタの山の中腹にあるトレイルポイント。標高2800ḿのトレイルです。大きな石がごろごろとしている。自分の好きな石をみつけて横になる。太陽に当たって石に寝転がる。

IMG_8924

 

IMG_8920

 

大きな石がごろごろ。好きな石を選んで寝ころびました。冬になるとここら辺は一体が雪に埋もれます。でも銀世界の下にはこんな石がごろごろしている。真っ白な世界もしたには違う世界が隠されているってことですね。

IMG_8924

 

IMG_8926

 

昔はスキー場でしたが、今はトレイルだけです。ここを降りるときに・・・あ、もよおしてきちゃった!それで、大自然の中で自然の営みをさせていただきました~~。気持ちよかったよ。もし、みなさんもそうなったら是非!!!(笑)

IMG_8928

 

参加者のHちゃん。楽しそうな笑顔~~。自然の中では顔もほころびますね

次は・・・・いよいよ、パンメドウズ。私が今回一番一番行きたかった場所。ずっとずっと楽しみにしていた。12年間待ったのでした。

 

次はいよいよ、その場所へ!!!

 

続く・・・

 

マウントシャスタへの旅はクラブワールドへ。

TEL 03-6416-3705

email sekita@club-world.net

 

マウントシャスタツアー旅日記⑦ 地底の入り口!?プルートケイブへ

 

 

 

マウントシャスタツアーも後半です。ヒーリングファウンデーションで感動の夜を過ごし、気持ち良い朝ご飯を食べた。今日もいい天気だ!

そして向かった先は・・・

地底の入り口という説もある、「プルートケイブ」へ。

 

IMG_8856

 

IMG_8857

乾いた大地。え、ここに地底の入り口が・・・・・・?車を降りて少し歩くと

 

IMG_8861

なんか、洞窟の入り口みたいなのが見えてきます

 

IMG_8859

かなり大きい穴!!

IMG_8862

ここは、儀式などをしていたのでは、という場所のようです

ここを出て、また少し歩いていくと、地下に向かう洞窟があった!

IMG_8864

 

IMG_8869

中に入るとかなり暗くなってくる。中に入りたい人~?とこえをかける。この岩を乗り越えながら進まなければならないし、進めば進むほど真っ暗になっていく。ヘッドライトをつけて進んだ。行ったのは4人くらい。とにかく、まっくら。漆黒の闇になっていく。先はもう見えない。でもかなり先まで続いている。本当はどんどん入っていけるはず。蝙蝠なんかもいるかもしれない。入口の光も届かなくなったくらいまで進んで、みんなでだまってしばらく瞑想した。真っ暗な中で音もなく、静まり返る。でも不思議と恐怖もなくて、心の中もしーんとなる。

IMG_8872

 

帰り道、太陽の軌道が変わって、上に空いた穴から光が差し込んでいた!なんという荘厳な雰囲気・・・・

IMG_8884

 

皆、代わる代わるその光の中に入って撮影。すごい写真が撮れちゃった~~!!!

IMG_8895

 

その穴の下で撮った写真。

それにしても果たしてこの穴はどこに続いているんだろう・・・途中で岩で穴が塞がれてしまっているのかもしれないし、道は閉ざされているのかもしれない。

あっちの出口はオレゴンまで続いている、という話もあるけど、是非地底の世界つまり「シャンバラ」に続いているのだと、思いたい。

 

・・・⑧パンサーメドウズに続く・・・・

 

⑥マウントシャスタにおはよう

⑤ドラムセレモニー~シャスタ山の目の前で過ごす夜

④浄化から始まった旅

③神秘の湖での浄化

②いよいよシャスタの朝~

①マウントシャスタ旅日記

 

マウントシャスタツアーに行きたくなった方はクラブワールドへ!

TEL 03-6416-3705

https://www.vortex-world.com/

 

 

 

 

 








































































IMG_8678 IMG_8680 IMG_8682 IMG_8685 IMG_8690 IMG_8691 IMG_8692 IMG_8693 IMG_8694 IMG_8695 IMG_8696 IMG_8697 IMG_8699 IMG_8702 IMG_8706 IMG_8715 IMG_8716 IMG_8721 IMG_8722 IMG_8723 IMG_8728 IMG_8729 IMG_8730 IMG_8731 IMG_8737 IMG_8738 IMG_8741 IMG_8743 IMG_8744 IMG_8745 IMG_8749 IMG_8752 IMG_8753 IMG_8755 IMG_8762 IMG_8763 IMG_8769 IMG_8772 IMG_8773 IMG_8774 IMG_8778 IMG_8781 IMG_8783 IMG_8793 IMG_8794 IMG_8795 IMG_8796 IMG_8807 IMG_8810 IMG_8819 IMG_8820 IMG_8821 IMG_8824 IMG_8830 IMG_8831 IMG_8832 IMG_8834 IMG_8836 朝日の中のティピ

マウントシャスタツアー旅日記⑥マウントシャスタにおはよう!!

2019年03月29日

<マウントシャスタにおはよう!!>

そう、昨夜はシャスタ山を目の前に、大地に寝ました。キャンプです!夜はかなり気温が下がり、夏とは思えないほど!そしてさわやかな朝を迎えた。

morning shasta

 

IMG_8831

目の前!シャスタ!Good morning world!

IMG_8839

テントで迎える朝。自然の中で目覚める。なーーーーんて気持ちいいの!!!

IMG_9203

第1チャクラの櫓で寝ていたミッコちゃん。寝袋があるから大丈夫!

IMG_9207

第2チャクラのやぐらでも!

IMG_9206

やぐらの下にもラベンダー~~。

癒されるはずだ~

IMG_8842

ここは第4チャクラかな~。目の前にシャスタ山!!

朝ご飯

そして、みんなで朝ご飯の支度をしました。ワイワイ、楽しい~。

IMG_8850

 

本日のメニューは「ズッキーニケーキよ!」とジュディ。IMG_8847

 

ズッキーニケーキ! なんておいしそうな響き!!!

IMG_8843

一生懸命にズッキーニをスライサーでシャッシャッシャッシャ!!!

IMG_8853

そして、卵とチーズをまぜまぜして、焼く!卵汁をまあるく乗せるのも結構コツがいる!ヒダちゃん上手~~!

IMG_3580

IMG_8851

 

屋台やってるみたいで、とーっても楽しむみんな!

IMG_8855

 

こんな風になります~美味しそうでしょう~~~。ほんとにほんとにおいしかった!おいしい空気と青い空。そして仲間たち。何枚も食べちゃった~~モーニングコーヒーがこんなにおいしい朝も久しぶり!

IMG_8848

 

ここが食堂。なんだかんだと集まる場所。

IMG_9204

 

アメリカはオーガニック食品が豊富で、このパンは、小麦粉を使っていない。スプラウトで作られたトースト。めっちゃくちゃおいしかった。滋味もある。でもなかなか持って帰れないし、日本には売っていないだろうなあ~~次回なんとか持って帰りたい!

ヒーリングファウンデーションでの楽しく美味しい朝ご飯でした。

 

⑦に続く・・・・

 

2019年6月6日~13日 マウントシャスタツアー催行決定しています!お問合せ、お申込みはこちらへ~ https://www.club-world.jp/201906shasta

マウントシャスタツアーのことなら!クラブワールドへ。

TEL 03-6416-3705 tokyo@club-world.net 担当:関田へ!

 

 

 

 

マウントシャスタツアー旅日記⑤ ドラムセレモニー~シャスタ山の目の前で過ごす夜

2019年03月28日

シャスタ山が目の前に見える、ヒーリングファウンデーション。ハーブが生い茂るここで、植物に囲まれていると本当に心身が休まるのを感じました。

そして、陽も暮れかかってきたころ・・・・一人の女性がやってきました。彼女の名前はマリー。ジュディの友達です。彼女はネイティブカナディアン(カナダインディアン)の血を引く女性。今はシャスタに住み、ジュディとは仲の良い友人とのことです。

マリー

とっても明るく元気な彼女。たくさんの色々な種類のドラムを持ってきてくれました。そしてみんなに思い思いに太鼓を持つように言いました。最初は戸惑っていたみんな。きっとドラムがあたしよ!と呼んでくれるから、と。小さなドラムを持つ人、大きなドラムを持つ人。みんな自然と一つ一つドラムを持ちました。

さあ!叩いて!とマリーが先導してくれます。最初は小さな音で恥ずかしそうにしていたみんなも、だんだんとセレモニーが進むにつれて、入り込んでいきました。歌も歌いました。このサークルの中をマリーが先頭になって、輪になってドラムをたたきながらぐるぐると回りました。そして、また止まり、自分のいた場所に戻りました。そうして、マリーは一人一人に言葉をかけていきます。この場所になぜ来たのか、どんな思いできたの?と質問されました。

そうすると、きっとそんなこと話すつもりじゃなかったかもしれないけど、心の底からの自分の言葉が迸ってきていました。なぜなのかわからない・・・・と皆さん言っていました。そして、マリーから語られる言葉。それは、上からの贈り物としかいいようのない、癒しの言葉でした。

マリー2

 

みんな、なぜか泣いていました。癒しが訪れたんですね・・・今までの人生で起きた色々なこと。これからの不安。そして挑戦したいことや、変化の兆し。進むべき道。マリーはすべて受け入れてくれました。そして、大きなハグをしてくれて、またまた涙。私もこんなに感動的なセレモニーになるとは思っていませんでした。

マリー3

そして、最後に一人一人に、イーグルの羽根をくれました。きっとあなたのもとに行くことになっていた。といいながら、渡されてまた涙・・・・みんな、深いメッセージを受け取ったと思います。マリーは予定があるから!と言ってディナーはせずに夕ぐれの中、帰っていきました。ドラムは後でとりにくるから、やりたいだけ、叩いてていいわよ!!!と言って。

IMG_8824

 

IMG_8819

 

夕闇が迫る前、美しい光が雲から空に向かって光っていました。

みんながドラムセレモニーをしている間に・・・リチャードは何をしていたかと言うと・・

リチャード

 

wow!すごいお肉~~~~。ディナーのBBQの準備をはじめてくれていました~~~リチャードは元カウボーイ。アメリカでの食事の醍醐味はやっぱりBBQです!!

IMG_E8806

 

IMG_E8805

 

豪快です!アメリカで食べるBBQ、しかも外で、しかも~~シャスタ山を望みながら。なんというなんという贅沢なんでしょう。

 

IMG_3556

 

 

テーブルに貝殻、セージを焚いて。赤身のとーってもおいしいステーキでした。このお肉も、ジュディの特性スパイスで味付けされています。わさび、またはホースラディッシュ(西洋わざび)とお醤油をちょびっとつけるとめちゃウマです!!!空気も素晴らしいスバイスになっています。

テント

 

今夜寝るテントも準備完了!!ティピで寝る人、テントの人、チャクラタワーの櫓の人。思い思いに

ジュディキッチン

これは、キャビンの中のジュディのキッチン。素敵です・・・・

 

IMG_8834

 

サラダを準備してくれています。キッチン用具も使い込まれて、毎日毎日きちんと使われているのがわかる。スパイスもハーブも。

IMG_8836

 

幸せなキッチン、というポエムが飾ってありました~

ディナー

 

そして、夕闇が迫る中、いっただきまーす!!

みんなでおいしいお肉をたーくさん、食べました!お肉が食べられない方には、おさかなもありましたよ~~

IMG_9232

 

美味しいご飯の後は、いよいよ就寝。この大地で寝ます。テントで寝るのは初めて!という方もいました。これはインディアンティピの中。ジュディが、ラベンダーで火をくべてくれています。いい香りがします。

IMG_8973

 

ティピの中は、なんとラベンダーをしきつめ、そして、ブランケットが敷かれています。本当にぜ・い・た・く。

IMG_8975

 

テントの足からラベンダーがのぞいています。

 

IMG_8972

テントの中の灯でぼわ~~っと浮かび上がるティピ

 

暗くなって見えないけど、目の前にはシャスタ山がそびえています。この大地でエネルギーを体中からうけながら眠ります。お休みなさいzzzzz

 

明日は、ヒーリングファウンデーションでの朝‼⑥へ続く・・・・

 

 

 

 

マウントシャスタツアー旅日記 ④浄化から始まった旅~

2019年03月26日

旅の始まりに、浄化を体験してほしい。とリチャードは前から行っていました。

そして、その通りに、1日目、最初にみんなが体験したのは、メディスンレイクで全身を浄化すること=頭まで水に浸かること、でした~~。そのひんやりした水の中に全身を浸すと言葉にならない感覚がありました。

私にとっても個人的にここから、すごい浄化が始まりました☆彡そして翌日!

朝、まずはもちろん、サクラメントリバーヘッドウォーターでお水を汲みます!

サクラメントリバーヘッドウォーター

 

そして、今日は、いよいよ、リチャード&ジュディのヒーリングファウンデーションへ向かいます!

12年間、行きたくて行きたくてずーっと待っていた!その前に・・・・シャスタシティには、地ビールがあるということで、ちょこっと見学へ。古き良きアメリカの香りが漂うこういう場所があるのも、アメリカの田舎ならでは。いい感じです~

ビール工場の中のバー

アーリーアメリカンな感じがとっても素敵なバーです

 

IMG_8716

 

Lemuria beer

なんと!さすがシャスタ~~。レムリアという名のビール発見!!!

 

IMG_8721

 

朝だから飲まないけど(笑)夜のために購入している人もいました~~。好きなビールを瓶詰めしてくれますよ。リチャードを囲んでワイワイ。まだ2日だけど、一緒に湖に入ってみんな仲良しです!

IMG_8722

バーカウンターに大きな鹿のはく製。かっこいいね

IMG_8729

リチャードパパと記念撮影(^^)みんな続々と撮影していましたよ。リチャードと(笑)

IMG_8723

ビールの王冠のピアス?とカエルくん

そして、いよいよ~~ヒーリングファウンデーションへ向かいます!シャスタシテイから30分弱くらいのドライブです。広い舗装道からダートロードに入っていきます。

IMG_8731

そして、第1フゲート。

IMG_8737

 

IMG_8738

 

結構重たいらしいです。ちょっと上に上げて開けるようです。大村真吾は実はこのファウンデーションの開拓時代から通っていました。荒野ような土地に杭をうつところから。ですので、このゲートも、もう何度も何度も開けています。入ります

IMG_8741

2台に分かれて行ったので、先に行ってるのは、リチャード運転のバン。まだまだ先のようです

IMG_8743

第2のゲート。真吾、お前が開けなさい。って言われているのかな?

IMG_8745

あきました~~。いよいよ、ファウンデーションにはいっていきまーす。

IMG_8749

 

そして施錠!私もこのゲートを持ちあげてみたけど、結構~~重い~~~

ついに、やってきました!12年の時を経て・・・(最後にシャスタに来たのは12年前だったのです。そのころはまだこの場所はなかったので、初めてでした)

IMG_9142

 

IMG_9143

 

IMG_8755

 

何度も何度も写真で見ていたティピ。ティピの下、わかりますか?ワイルドラベンダーが敷き詰めてあります。なんという贅沢!!とーってもいい香りがします。目の前にはシャスタ山を望む、この素晴らしいエネルギーの大地。

IMG_8831

 

 

 

なんとも言えません・・・・。このやぐらは、チャクラタワーと言って、7つ、建てられています。大地からの高さで1~7番まで縦らています。この櫓にのって、目の前のシャスタ山を眺めること、それ自体が瞑想のようです~~~

馬

 

そしてここにはお馬さんや、羊たちもいます。

 

IMG_9161

 

ランチタイム

 

そして、ファウンデーションの中のタープの下でランチタイム!

ランチ@ファウンデーション

 

IMG_8763

 

ジュディさんが作ってくれた、チキンのサラダパスタ。自然の中で食べると本当~~においしい!!ジュディさんはハーブのプロフェッショナル!そして、シーズニングも、ジュディさんのスペシャルレシピでめっちゃくちゃおいしいのです!このシーズニングさえあれば!なんでもおいしくなっちゃうの~~。それと、これまた、スペシャルなビネガーなどをブレンドして~~おいしくなりまーす。

 

井戸

井戸

 

ここでのお水は、なんと井戸!ファウンデーションは、2万坪くらいの広い土地なのですが、ほぼ草木に覆われていた場所を自分たちで整地をしてきました。そして、大切なお水は、なんと、ダウジングで水脈を発見したのです。シャスタの雪解け水が地下に流れていて、その水が絶えるまではずっとくみ上げることができるそうです。ものすごーーーーーーーく、美味しい!細胞が元気になっちゃいます!このお水で~

ランチのあと、思い思いに過ごし~ここにはハーブがたっくさん生えているんです。セージ、ラベンダー、マグワートというヨモギなどなど。いくらでも採っていいよ~~。とのことで

IMG_8769

 

IMG_8772

 

とってもいい香りがしています。セージは、いわゆる、ホワイトセージのような、日本で皆さんが買われているようなものではなく、小さな葉っぱのセージです。私はこっちの香りのほうが好き。ネイティブアメリカンたちは大地に自然に生きているセージや薬草を使って、浄化や儀式などに使うそうです。買うなんて、実はナンセンス・・・でも、日本では買うしかないけどね・・・できるだけ、沢山採りました(笑)

みんながハーブ摘みに没頭しているころ、実は私はお昼ねをしていました。真夏の日向はすごい日差し。でも、ふっと木陰に入るとなんと気持ち良いことか・・・・・

IMG_8774

 

ジュニパーの大きな木がおいでおいで、と言ってるみたいで(寝たかっただけ^^)

IMG_9160

葉っぱと実が落ちてていい―感じにふっかふかのベッドみたいなんです。

IMG_8773

 

風もそよそよと・・・・しばし、お休みしてみんなのところに行ってみたら!

IMG_8781

 

こーんな可愛いものを何本も何本も作っていました~~ラベンダー畑もあるので、セージ、ラベンダーも一緒に麻紐でぎゅーっと結んで。いい~~~香り。癒されます。IMG_9257

 

ご満悦。寝ていた私とずーーーっとハーブを採っていたちえこさん。この量の差!!!(笑) この作業、想像以上に楽しいし、没頭して、しかもハーブを手にして香っているのでめちゃくちゃヒーリングになります!今年のツアーでも絶対にやりますよ~~~。

IMG_3507

 

これは、なんというか、ファウンデーションのカフェというのかな~~。このチェアに座って目の前に山を眺める。至福の席です。

そして、陽が暮れていきました・・・・⑤に続きます。

 

マウントシャスタツアー旅ブログ①はこちら

マウントシャスタツアー旅ブログ②はこちら

マウントシャスタツアー旅ブログ③はこちら

 

 

マウントシャスタツアー2019年6月6日~13日 催行決定しています!

 

マウントシャスタツアーのことなら、㈱クラブワールドへ。

お問合せ・お申込み tel 03-6416-3705 EMAIL tokyo@club-world.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マウントシャスタツアー旅日記③ 神秘の湖での浄化!!

2019年03月19日

<マウントシャスタツアー旅ブログ③ 神秘の湖での浄化!!>

溶岩の下にできた氷の洞窟の後、シャスタ山の南側へと向かいます。森の中に続く道を行くだけでどんどん日ごろの垢?澱?のようなものがはぎとられていくような感覚です。水筒の中にはたっぷりと、サクラメントリバー・ヘッドウォーターで汲んがお水もあるし。そして行きついたのは・・・・・・

ネイティブアメリカンが聖なる水として大切にしている湖

ネイティブアメリカンが聖なる水として大切にしている湖

メディスンレイクです!
その言葉の通り、メディスン MEDICINE つまり、薬。薬のように身体に良い水、ということ。
この湖には、流れてくる川も、か流れ出る川も繋がっていません。しかし、美しく澄み渡っています。

メディスンレイクの水の煌めき

見て下さい!この水の煌めき☆~~
陽の光が反射してほんとに美しい~


メディスンレイク

この日は、人も少なくてとっても静かで穏やかな時間が流れていました。ここで、少し腹ごしらえです


メディスンレイクのほとりでピクニックランチ

メディスンレイクのほとりでピクニックランチ

ここでみんなでピクニックランチ。美味しい空気、きれいな自然。なんというぜいたくなお昼ごはんでしょう!!!

 

 

メディスンレイクでサンドイッチ

 

かぶりついているのは、なんと、カニ!!!サンドイッチもさることながら、カリフォルニアのカニも絶品でした~。

 

 

浮き輪

腹ごしらえもできたところで、湖に入る準備です!みんなで浮き輪を膨らましました~。子供の時以来!めっちゃ楽しかったのですが、なんとなんと、大村真吾は全く、全然、膨らませることができなくて、なんで?なんで?と言いながら、ほぼ役に立たなくて笑えました。結局、一番若い、エリサちゃんが大活躍!!若いってすごい~~(笑)

 

メディスンレイクへ!

 

水はとーってもきれいなのですが、結構冷たい!!そうです。この湖は実は湖底から湧いてきているのです。なので、お水は冷たい。冷たい淡水に身体を入れると、なんと不思議な感覚。どんどん浄化されているのが感じられました。キャー冷たい!と言いながらみんなどんどん水に入っていきました。それはリチャードも実はシャスタに来る前から言っていました。最初にメディスンレイクに行って、まずはみんなが水に入って、浄化をしてから、シャスタの大地のエネルギーを感じてもらいたい。と。最初は足だけ!と言っていた人もみんな、全身、湖に入りました。

 

メディスンレイク

 

浮き輪もなしに、ブイまでどんどん泳いでいく大村真吾とちえこさん。二人は泳ぐのが大好きなんですね~そしてもう一人、ゆきちゃんがもぐいぐい泳いでいきました。でも、帰ってくるときに力尽きたのか、おぼれそうになってて、すごく笑えました。泳ぎが得意だから足のつかないところまで行っているのかと思いきや、ノリで?行ってしまったらしく。途中でぶくぶくと溺れそうになり、浮き輪につかまる始末。ほんとにみんな子供に戻っていましたね~。魂が喜んでいました。子供に戻るってめっちゃ楽しい!

 

IMG_8618

 

 

こうして、ネイティブアメリカンの聖なる水 メディスンレイクでの浄化を終えました☆彡

マウントシャスタは、水と森の聖地です。湖や川、滝がいっぱいです。なので身体のバランスもとてもよくなっていく感じがあります。そしてこの後は、バーニーフォールズへ向かいます。

 

バーニーフォールズ

 

大きな滝です。ごうごうと水が流れています。

BURNEY FALLS

 

上からの眺め。ここからでもすごい音。

 

IMG_8650

 

遊歩道になっていて、滝つぼの目の前まで降りて行けます。

 

バーニーフォールズ

 

迫力があります。細い細い流れと、どうどうと落ちる大きな流れ。苔。岩。ジーっと見ていると生きているのがわかります。そして、真正面から見ると、まるでネイティブアメリカンのエルダー(長老)の顔のように見えてきました。

 

IMG_8668

 

とにかく気持ちいいです。物質というのは、99.9999999・・・・%が空です。そして絶えず、粒子が振動していて、その集合体。だから実はこの肉体も隙間だらけ。空気と瀑布で起きる風と水しぶきが細胞の間を通っていくようです。

Naomi love_190319_0011

 

滝の目の前でも、全身にエネルギーを感じました。気持ちよすぎて、動けなるかと思った!

 

IMG_9228

 

パパラッチもされていました(笑)

 

IMG_9229

 

滝から少し歩くと、向かい側は溶岩の崖になっています。苔蒸していますが落ちてこないのかなあ。。。。。

 

Naomi love_190319_0012

 

気持よすぎて、寝起きのような顔になっております^^

 

バーニーフォールズの大木

 

ここのエネルギーが大きくて素晴らしいし、水も豊富なので、樹もめっちゃくちゃ大きい!!!思わず抱きつくゆきちゃんです。気持ちよさそう~~~~

 

IMG_8676

 

滝から流れてる川のほとりは遊歩道になっていて、滝の上まで歩く、ループのトレイルになっています。滝を上からだけ眺めて帰ってしまう人もいるかもしれないし、滝つぼの前までは行ってもそのままの人もいるかもしれませんが、このトレイルを歩くのはとっても気持ちいいですよ!みんないい顔してる!

IMG_8682

 

橋を渡って、滝の上まで歩けます

 

IMG_8690

 

いいことが書いてあるんですよね~。”私たちが証明するのは理論によってだけど、私たちが発見するときはそれは、直観なのだ。”

 

IMG_8680

 

”美しさの中で呼吸しよう それがいい”

ところどころに、ベンチもあって、ゆっくりとハイキングを楽しめます。こうゆう自然の中での楽しみ方はアメリカは上手です。日本でもこんな風にしたらいいのにな~っていつも思います。

 

 

IMG_8691

 

 

まるで天国のような景色

 

IMG_8685

 

あなたはだあれ?みたいな光も映りこみ

 

IMG_8694

 

バーニーフォールズ売店

公園の中にあるお土産屋さん。ログハウス超でとっても素敵でした。奥にはお手洗い。このお店にはソフトクリームが売っていて、み~~んな食べていました。

そろそろ日も暮れてきました。帰り道は、夕焼けがきれいでした~

 

シャスタ夕焼け

 

浄化の一日が終わろうとしています。でも、ツアーは始まったばかり。浄化から始まったこの旅。続きは④へ~

①はこちら

②はこちら

 

2019年マウントシャスタツアーはこちら!

https://www.club-world.jp/201906shasta

お問合せ・お申込みも↑からできます。

TEL、メールでもどうぞ!㈱クラブワールド 担当関田

03-6416-3705 sekita@club-world.net

 

 

 

 

 

 

 

聖地マウントシャスタツアー旅ブログ②いよいよシャスタの朝~

<マウントシャスタツアー旅ブログ② いよいよシャスタの朝だ!>

夜暗くなってから、シャスタシティのホテルに到着。そして朝を迎えました~

0521 ranch

 

これは、ホテルからではないんだけど、来た!シャスタに~~~~!!

IMG_8553

ホテルを出発!ホテルでの朝ご飯は、モリモリのパンケーキ!

IMG_8551

 

アメリカの量はすごくて一人では食べきれない~大きな大きなパンケーキが2枚、ソーセージが2個、目玉焼きも卵2個分!目玉焼きは両面焼きが好き。英語では OVER EASYと言います。片面焼きは SUNNY SIDE UP。英語より日本語のほうが情緒あるな~って思うことのほうが多いけど、ちょいとしたこういった言い方が結構英語もいかしています。

少しドライブしたら、リチャードが車を止めました。え、なんでこんなところで・・・と思ったら!ワイルドブラックベリーがたくさん!!!食べ放題です(笑)

IMG_8555

 

IMG_8554

IMG_8558

 

ブラックベリーが大好きなので、たくさんたくさん食べました~~美味しかった~~!

IMG_8571

そして最初に向かった先は・・・・サクラメントリバー・ヘッド・ウォーターです。サクラメントリバーというのはサンフランシスコまで流れている川です。日本でも有名な、クリスタルガイザーはこのお水です。その、最初に流れ出てきているのがここなのです。

IMG_8575

公園になっているので、お散歩している人もいます。町の人はここでお水を汲んで飲みます~

IMG_8578


 水辺なので、大きな木がいっぱいです。空気もおいしく、呼吸もふか~くふか~くなります。

IMG_8562

 

IMG_8564

 

IMG_8565

 

みんな、たくさんお水を汲みました。シャスタの雪解け水です。水は体の7割を占めていますから、きれいな水をたくさん補給~~~☆彡朝は毎日、こうしてお水を汲みにいきました~

IMG_8583

あまりにも気持ちがいいので、なかなか離れがたい~でも、そろそろ出発。ドライブしていても景色がとにかく綺麗で癒されます~

IMG_8587

この先にあったのは・・・・大昔の火山噴火でできた、ケイブ(洞窟)です

IMG_8588

溶岩の塊の下に穴があいていて、洞窟に入っていくことができます。アメリカ在住の日本人の方が、先客でいらっしゃっていました。ワイオミングのほうからずっと来るまで旅をしてきたそうです。

IMG_8596

 

洞窟の中へ!入っていくぞ~

IMG_8598

そうすると・・・・突如としてひんやりしてきます。外は夏の暑さ、といっても、標高が結構ありますので、26-7ドくらいだったと思うけど、なかはとにかく、ひ~~んやりしています。

IMG_8601

なんと!氷!凍ってる!!ほんの10mくらい、いやそんなに下でもないのに!不思議だ~~

IMG_8603

なんだか、静かにしていたくなる雰囲気。しばし、瞑想タイム

IMG_8608

上からの光がまぶしい・・・・

IMG_8593

大きな木が倒れて朽ちていました。これも自然の一部

IMG_9217

かなーり大きな穴なのです!

IMG_9220

リチャードと大村真吾。もう20年のお付き合い。まるで父と子のようです。リチャードはみんなのパパです!後ろに何か見えませんか・・・・?

 

交信

角度を変えますとこうなっています。はい、ここでも交信をしています。地球を全身で感じたいのです!特に溶岩は気持ちいいです!

大自然の中にいるということは、細胞の一つ一つが喜ぶ感覚。そしてその細胞の中の水。その水の中の更に小さな小さな粒子がうれしくてぷるぷるしている。そういう、ミクロなことを感じることができる。それとは真逆に、この大きな自然の中にいると、自分は実はとても小さな存在で、大きな自然、地球、そして宇宙というマクロを感じることもできる。当たり前でも忘れていることを思い出せるのです!

 

まだツアー1日目の午前の部。③に続きます・・・・

 

2019年マウントシャスタツアーはこちら!

https://www.club-world.jp/201906shasta

お問合せ・お申込みも↑からできます。

TEL、メールでもどうぞ!㈱クラブワールド 担当関田

03-6416-3705 sekita@club-world.net

 

 

 

 

マウントシャスタツアー 旅行記①

2019年03月12日

こんにちは!クラブワールド関田です。

2019年6月6日出発のマウントシャスタツアーは、催行決定しました!

前回のマウントシャスタツアーの旅ブログにてマウントシャスタを紹介させてただきます☆彡

2018年8月のツアーの旅日記です。↓これは有名なシャスタ山の笠雲。見たいな~~!

DSC_0020

1日目:マウントシャスタへ向けて出発!

まずはサンフランシスコへ~

IMG_8503

 

成田空港を出発し、約9時間くらいでサンフランシスコですが、途中の空が本当に綺麗です。夜から朝にかけて飛行しますので、アメリカに到着する前に朝焼けになります。夜は夜でとても星や月が近くに見えてとってもきれいで好きです。飛行機の中も、旅の一部ですから楽しんでいます!

IMG_8510

 

サンフランシスコに到着~。入国審査を無事通り、国内線へ。ほっと一息。

IMG_8517

サンフランシスコと言えば!のクラムチャウダーを頂くのが、ルーティンになっています(笑)

ほんとは、まあるいパンがお皿になっているクラムチャウダーが欲しいのですが空港のターミナルにはなかなかないので、カップで我慢です!待ち時間も満喫しなきゃ!

IMG_8522

アメリカの飲み物は見てるだけでも飽きないですね~最近は、ヘルシー思考のドリンクがたくさんあります!!サンフランシスコは特にオーガニックやエコのお店が空港にも増えています。

IMG_8523

モバイルコーナーも充実してます。そこここに、こういった場所が設けられています。

IMG_8520

国内線の乗り場のゲートは成田ではまだわからないので、経由地である空港で、こういうモニターで探します。時間がたつと、番号が変更になっていたりすることもあるので、直前にもチェックが必要!!

そして、国内線に乗り換えて、いよいよシャスタへ!・・・なんですが、まずはシャスタへの玄関口の空港、メッドフォードへ向かうのです。

IMG_8528

メッドフォードに到着寸前。や、や、山にぶつかる~~って思うくらいの低空飛行でした(笑)

メッドフォードはアメリカのオレゴン州にある、小さな空港です。

IMG_8529

荷物を受け取っていよいよ、空港の外に出ましょう~~~

 

IMG_8531

 

空港の出口を出たらそこでは、送迎のバンが待っていました~~

MT SHASTA HEALING FOUNDATION(マウントシャスタ ヒーリングファウンデーション)です。そう、ここで私たちはこれから身も心も癒されることになるのです☆彡


IMG_8535

 

IMG_8532

 

マウントシャスタヒーリングファウンデ―ションを運営していて、私たちを迎えて、受け入れて、導いてくれる、リチャード&ジュディ夫妻。この二人がみんなのパパとママのように、なっていくのです!本当に色々な意味で導いてくれます。

では、まずは長い飛行機の旅をおえて、腹ごしらえです。メッドフォードの空港にほど近いチャイニーズのレストランで、ビュッフェ。ここがかなりの種類があって、しかもおいしい!!!みんな元気ですね~~日本を出てからは15-6時間たってるのに^^」

IMG_8537

 

さあ、おなかいっぱいになって外にでたらきれいな夕空でした~空が大きいね~~空気もおいしいね~~あ!星が出てる~~~とみんなはしゃいでいます

 

IMG_8539

 

メッドフォードから約1時間半ほどで、マウントシャスタの懐、シャスタシティに到着します。もう夜になっていました~山はまだ見えないですが、そこにあるんです~。とーってもあたたくて大きなエネルギーを感じました。

 

IMG_8542

 

ますは最初のお宿のホテルへ。明日からは浄化と再生の日々が始まります!!!

 

マウントシャスタ旅ブログ②に続く

 

 

マウントシャスタへの旅のことなら、クラブワールドへ!

TEL 03-6416-3705 

sekita@club-world.net 担当関田まで!

2019年6月6日からのツアーはこちら!

 

 

 

2019年4月以降セドナツアー発表!4月~9月まで

2019年03月11日

<2019年4月~9月 セドナツアーの料金発表しました!>

今年の冬、セドナ、そしてアリゾナは稀なる気候に見舞われました。なんと!セドナで30cm以上の積雪という、大雪だったのです!(2-3日だけでしたが)

そして、ほぼメキシコ国境にも近い、アリゾナ州の南に位置する、ツーソンでも降雪が!!とってもとっても寒い冬になったのです。

そして、やっと、春の足音が・・・・♪

春のセドナは緑が芽吹いてお花がたくさん咲いて、とってもきれいで気持ちいいです~DSC_4323

 

セドナツアーの詳細はこちらから!

https://www.vortex-world.com/tourlist/

セドナに初めて行ったのは1999年。もう20年前になります。小さいかながらも町があるので、町は変貌していますが、レッドロックの美しさはそのままです。いつ行っても気持いい!

今回は、セドナでの特別な体験になるであろうコースをご用意!

☆スピリチュアル体験つき https://www.vortex-world.com/tour/21159/

せっかくセドナに行くのだから、リーディングやヒーリングを受けたい!

そして、アリゾナといえば大自然!!!ここまで来たら、想像を超える雄大な大自然を感じたい!

☆グランドサークルへの大自然体験つき https://www.vortex-world.com/tour/21441/

 なんていうコースも作りました~~。実際に私が行って、体験しておすすめ!と思ったものだけを紹介しています~

@antelope

アンテロープキャニオン

DSC_4893

化石の森

METEO

世界最大の隕石孔 メテオクレーター

 

などなど・・・・。日常の悩みごととかがぶっとんでしまうようなそんな光景をみてほしいのです!

新しい時代に向かって、変化の時を迎えている人もたくさんいると思います。そんな時、大自然の中に行くのはめちゃくちゃ、新鮮な思考になれます。お勧めです!

 

セドナ・マウントシャスタ・サンタフェのことなら任せてください!

㈱クラブワールド 担当:関田まで

03-6416-3705 https://www.vortex-world.com/

sekita@club-world.net

 

 

2019年6月6日出発マウントシャスタツアー 催行決定!

2019年03月08日

<聖地 マウントシャスタツアー 2019年6月6日~13日 催行決定です!>

こちらをチェック!してください。

  ↓

https://www.vortex-world.com/

 

今回は、6泊8日のうち、5泊をテント泊という、文字通り、大地と一体化する体験です!

ヒーリングファウンデーション にてキャンピング体験です。

都会の便利さから離れて自然界により近い環境で、心身とスピリチュアルな健康とパワーを引き出すための生活です。自分が本来抱いていた能力に目覚め、その機能も再び動き出す。

自然界は私たちが信頼できる最も大きな癒しです。そんな時間をシェアしたくて、このツアーを企画しました。

 

IMG_8821

 

写真は、マウントシャスタの麓、ヒーリングファウンデーションでのドラムセレモニー

皆さん、自分の深いところに繋がって大きな浄化が起こった瞬間でした!

MTSHASTA

マウントシャスタの大きな大きなエネルギーと大地の大きなパワーを感じで全身でリラックスできます。

 

IMG_8622

美しい湖で身体の浄化も体験しました~(2018年夏)

この地で私たちが感じた癒し、感動、そして再生の感覚を皆さんにも味わっていただきたいです!

お申込みはこちらから

または、

sekita@club-world.net あてにメールをくださっても結構です。

お問合せもいつでも受け付けています。

㈱クラブワールド 担当;関田直美 03-6416-3705

 

 

 

 

セドナ在住 クレッグ・ジュンジュラス 個人セッション

2019年03月07日

<セドナ在住 ヒーラーの指導者、クレッグ・ジュンジュラスのセミナー始まります>

2019年3月15日~4月3日まで、セミナーやセッションを開催します。

詳しくはこちらをご覧ください!

https://www.club-world.jp/hsd2019spring

 

そして、こちら↑には紹介していませんが、個人セッションもあります。

枠が少ないため、ホームページやフライヤー、DMには掲載していません。

コクチーズにて申し込めるようになりました!すべて日本語通訳付です。

3/19
13:00~14:30
https://www.kokuchpro.com/…/121ddcf8b15ef98900d3111a55c930…/

15:00~16:30
https://www.kokuchpro.com/…/271040c574f6d3b45219204d3a48bc…/


3/26
13:00~14:30
https://www.kokuchpro.com/…/996cc1e77e11c986e53fe60bea6cc8…/

17:00~18:30
https://www.kokuchpro.com/…/b224ac55097f07e7d2229698409640…/


3/29
13:00~14:30
https://www.kokuchpro.com/…/9275f60c8ac7e1761b4a48ddfd1b40…/

15:00~16:30
https://www.kokuchpro.com/…/edcde6998dc1f0c4d9c3adb4203c03…/

17:00~18:30
https://www.kokuchpro.com/…/3fa099472ad643dd304786c38a7fff…/


4/2
13:00~14:30
https://www.kokuchpro.com/…/b4ed7e988457506e6cb188c429bd51…/

15:00~16:30
https://www.kokuchpro.com/…/f06e5db9bf11ca97f57b91a3e55f77…/

 

クレッグの導きによって、本来の自分について知ることができます。

新しく、本当の人生が始まる☆彡

 

IMG_2855

 

 

セミナー企画・開催 ㈱クラブワールド

お問合せ 03-6416-3705 tokyo@club-world.net

 

 

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

新着情報

マウントシャスタの白魔女ジュディのハーブプロダクツ! Judi White Witch (2021/06/22)

マウントシャスタに住んでいる、白魔女ジュディ。

彼女は私のアメリカでのママでもあります。 » 詳細はこちら


2020 プレミアムエコノミークラス利用★アメリカのスピリチュアルの街と言えば!☆サンタフェ☆フリープラン(送迎つき)7日間 (2020/01/08)

 

日程
1日目 午後夕方~夜 ico01.gif午後:成田または羽田発経由便にてアルバカーキへ。

<プレミアムエコノミークラス利用>
ワンランク上の空の旅をお楽しみください。

現地係員がアルバカーキ空港からサンタフェにお送りします。

2日目 午前午後

終日:自由行動。

ゆっくりとご自分のペースでサンタフェの街をお楽しみ下さい。ギャラリーやショッピングなど。

オプショナルツアーにご参加いただくこともできます。

(別途料金要) » オプショナルツアーのページはこちら

3日目 午前午後

終日:自由行動。

ゆっくりとご自分のペースでサンタフェの街をお楽しみ下さい。ギャラリーやショッピングなど。

オプショナルツアーにご参加いただくこともできます。

(別途料金要) » オプショナルツアーのページはこちら

4日目 午前午後

終日:自由行動。

ゆっくりとご自分のペースでサンタフェの街をお楽しみ下さい。ギャラリーやショッピングなど。

オプショナルツアーにご参加いただくこともできます。

(別途料金要) » オプショナルツアーのページはこちら

5日目 午前午後

終日:自由行動

ゆっくりとご自分のペースでサンタフェの街をお楽しみ下さい。ギャラリーやショッピングなど。

オプショナルツアーにご参加いただくこともできます。
早朝:現地係員がサンタフェからアルバカーキ空港にお送りします。

アルバカーキ空港発経由便にて成田へ。

(別途料金要) » オプショナルツアーのページはこちら

6日目 午前午後

早朝:現地係員がサンタフェからアルバカーキ空港にお送りします。

アルバカーキ空港発経由便にて成田へ。
夕方:成田または羽田着。
お疲れ様でした。

7日目 午後 ico01.gif夕方:成田または羽田着。
お疲れ様でした。
      • 利用ホテル: デラックス(サンタフェ)ラ・フォンダ、ヒルトン、ロレットなど または同クラス
      • 一室利用人数: 2名 / 一人一室 可(要追加代金)
      • 利用予定航空会社: アメリカン航空
      • 食事:なし
      • アメリカ国内線はエコノミークラス利用になることがあります。
      • ご旅行代金には航空保険料、国内空港施設使用料及び海外空港諸税、燃油特別付加運賃が別途必要となります。

※成田空港施設使用料:2,660円
※アメリカ出入国税:9,000円
※燃油特別付加運賃:¥21,000(2019年12月現在)
※「燃油特別付加運賃」は燃油価格の変動に応じて2カ月ごとに見直されます。 価格の変動に伴い、変更になる場合があります。

※ツアーお申し込み前に「旅行約款」をお読みください。

 


2019年 年末年始休暇のお知らせです! (2019/12/31)

こんにちは!クラブワールド関田です。

2019年も間もなく終わろうとしています。皆さん今年もありがとうございました!

クラブワードは12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで

年末年始休業となります。

2020年1月6日(月)午前10時より、新たな都市 令和二年の営業を営業を開始いたします。

来年もよろしくお願いいたします。

 

IMG_2129

 

 


staffblog2020
■ 20年前セドナに行って人生が変わりました! <プロローグ> (2020/04/10)

こんにちは。クラブワールド関田です。

今では、スピリチュアルな人たちの間では有名になった、セドナ。しかし!20数年前は日本では全くの無名の場所でした。1999年の秋、初めてセドナに行きました。 » 詳細はこちら

■ マウントシャスタの白魔女ジュディのハーブプロダクツ! Judi White Witch (2021/06/22)

マウントシャスタに住んでいる、白魔女ジュディ。

彼女は私のアメリカでのママでもあります。 » 詳細はこちら

旅行説明会・イベントのお知らせ
■ サンタフェお話会開催します!3/13(水) 18:30~ (2019/03/06)

特別ゲスト:サンタフェ在住30年以上小林志津子さん

参加費:¥500
場所:お申込みの方にお知らせします。 » 詳細はこちら

■ 聖地マウントシャスタツアー説明会開催します! (2018/05/31)

世界の聖地・マウントシャスタ

運命に導かれた場所
大村真吾がその体験と共に、マウントシャスタの魅力をお話します。

» 詳細はこちら

■ 12月1日(金)セドナツアー説明会開催します! (2017/11/27)

<セドナツアー説明会を開催します!>

2018年2月3日出発 大村真吾&クレッグ・ジュンジュラス同行 ツーソンジェムショー(世界最大のミネラルショー)&セドナツアー9日間開催します!そこで、ツアーの説明会を行います。 » 詳細はこちら

オリジナルツアー作成いたします
セドナ在住のヒーラー、パワースポット、など組み込んだツアーを作成いたします。
アリゾナ州セドナに在住の形而上学の教師 クレッグ・ジュンジュラス氏についての情報はこちら
講演会・取材のご依頼について
東京都内のパワースポットをお散歩 スピ散歩
Spiritual Breath
» Spiritual Breath
「スピリチュアル & 心の癒し」ヒーリング情報検索サイト
スタッフブログ
» スピリチュアルな社長の日記
アメリカ アリゾナ州セドナで人生の転機のきっかけを得て以来 毎日の生活でシンクロが連続。そんな毎日をブログにしました。
» セドナダイアリー
クラブワールドのセドナとマウントシャスタの担当者によるブログです。
コラムバックナンバー
» コラムバックナンバー
知られざるセドナとMt.シャスタの一面をクラブワールド担当者がご紹介します。
旅行約款
» 旅行約款
ツアーに参加していただくに当たっての約款です。ツアーお申し込みの前に必ずお読みください。
プライバシーポリシー
» プライバシーポリシー
弊社のプライバシーポリシーについてご説明します。
リンク集
メールマガジン募集
» メールマガジン募集
セドナのみならず、アマンリゾートやバリ島など、大人のスピリチュアルリゾートに精通したクラブワールドのお得なメールマガジンです。
avis
avis
hertz

このページのトップへ