アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム6.月の夜の魂の浄化ツアーに同行

セドナ旅行記

クラブワールドのツアーに参加したスタッフとお客様による旅行記です。
セドナとMt.シャスタの魅力がより身近に感じられます。


■満月の夜の魂の浄化ツアーに同行(当社スタッフS)

10数年ぶりにアメリカ・メインランドへ行くことになった。セドナの満月の夜の魂の浄化ツアーに同行することになったのだ。普段、アジア担当を自任していて、アメリカというだけでちょっとおっくう。。。
 でも参加者の方々がいらっしゃるので一人じゃないから、少し安心。(なさけない社員です。)担当者よりいろいろ注意事項、お店情報などを聞いていざ出発。

1日目

今回は、私を含め5名という少人数だったので、機内で簡単な挨拶をし、なんとなく、すぐに打ち解けた雰囲気になった。人気のシンガポール航空は満席だったが、快適にロサンゼルスに到着。
国内線でフェニックスへ。なんでしょう、この熱風は・・・?
フェニックス空港の気温にまず驚く。お迎えの現地・半沢氏に会い、車でセドナへ。
途中の気温 42度・・・。まあ、車は快適なのできょろきょろと景色を堪能していたら、だんだんサボテンなども見え始め、雰囲気もアップ。
その後、ボルテックスもいくつか見ながらホテル エアポートメサまで徒歩でいける、景色のよいベストウエスタンへ到着。ここから苦難の日々が始まるとは予想もしていなかった。
夕食は、まず近くのオーガニックスーパー ニューフロンティアへ。お水や食料などを買い、みんなでお部屋の前のテラスでディナーとなる。その後、おしゃべりをし明日に備えて早めに就寝・・・。
・ ・・気持ち悪い。眠れない。もはやエネルギー酔いか?早すぎない!?
何度かもどし、結局一睡もできず朝を迎える。

2日目

今朝は朝からボイントンキャニオンツアー。どうしても起き上がれない。 食事もできない。とりあえず横になる。みんなは出かけていくが眠れない・・・。
午後、みんなが戻ってくるころに少し起き上がれるようになった。
夕方は明日に備え、ちょっと歩く。軽いものを食べて寝るが眠れない。本を読む。部屋の外に出てUFOを探す。 同室の人を何度も起こしてしまい申し訳ないけど、そのたびに起きている私を見て驚いている。クーラーをつけたり、消したり。寝返りをうちすぎでベッドはぐちゃぐちゃ。朝が来た・・・。

3日目

体はつらくなくなったのでベルロックツアーへ。
途中、スニーカーを買いたい人のためにアウトレットへ寄る。
昨日が初級編、今日は中級編とのことだが、楽しく元気にのぼる。
ボルテックスのパワーがどんなものかわからないが、とても気持ちがいい。 楽しい!暑くて最高!癒されるというよりパワー全開。 みんなもテンションが高くなっているようだ。男性的なパワーのせい?
その後、岩山の中に建てられた教会 チャペルズ オブ ザ ホーリークロスへ。
朝早くボルテックスに登るため、この時点でもまだ 朝。
(途中、アマラ ホテルでトイレ&お水補給休憩)
ホテルへ戻り、買い物などへ。
夕方、スエットロッジに参加するためでかける。途中、モンテズマウエルへ。 聖なる池といわれており、パワーストーンなどを浄化するのによいとのこと。 私は何も持っていないので、手をひたすだけ。
スエットロッジを行ってくださるヴァーノンさんのおうちへ。
ヴァーノンさんはとてもやさしそうだけど、強い意志が感じられる方で、まず説明をしてくださる。そして歌の練習。その時点ですでに涙ぐむ人も。 犬や猫がたくさんいて、私にはとてもなごやかな雰囲気。
着替えて裏庭へ。そこにスエットロッジのテントが。思ったより小さい。
みんなで中へ入る。緊張がはしる。火で熱した石が入れられる。入り口が閉められお祈りの歌が始まる・・・。一瞬にしてめまいと吐き気。頭はぐらぐらで座っていられない。
申し訳ないが、速攻ギブアップ。外に出してもらう。ふらふらで室内へもどる。
もともと狭くて暗いところは苦手だが、眠っていないせいもあるのか心臓がバクバクのパニック状態。みんなはちゃんと最後までやり通し、汗まみれ涙まみれで戻る。 かなり感動的だったようだ、、、、。
その後、ディナーには積極的に参加(!)。ガツガツいただく。 ということは、体調ではなくて何かがいけなかったのかな? とりあえず感謝してお別れする。ホテルへ戻って就寝・・・。
眠れない。うっすらと眠気はくるものの結局今夜も晴れ渡った星空を見たり、本を読んだりで朝となる。

4日目

今朝は女性的なエネルギーを持つといわれるカセドラルロックへ。ここが今回一番ハードな登り。現地女性スタッフ米津さんと谷野さんが 「ここに足をかけてー!右手をここでひっぱると登りやすいですよ~。」と難所では丁寧に教えてくれる。さすがに距離、高さともにかなりキツいが今日も元気に楽しく登る登る! 高い所が得意ではないお客様もついに最後まで登りきることができ、頂上の岩の裾で休憩。静かに風が流れ、空が近く感じられる。
ゆっくりと過ごして降りる。下がる方が恐怖かと思ったが、すべるように進むとなかなか楽しく降りられる。一番達成感のあるボルテックスだった。
その後、おいしいといううわさのサンドイッチやさんでランチを購入してレッドロッククロッシングへ。小川が流れる涼しげなボルテックスで、公園として整備されているきれいな場所。
駐車場のところで見たような方を発見!なんと ガッツ石松氏。
なぜにセドナで遭遇??舞い上がった私達は一気に車を降りる。
ガッツさんはお仕事のようだったが、気さくに全員と握手してくださって写真も 「OK牧場!!」 で、とらせてくださった。いい人だ~。
その後、サンドイッチでランチを食べ、涼しげな小川のほとりへ。さっき登ったばかりのカセドラルロックがよく見える。あんなところにいたんだなーと感動。
午後はフリーなので、ショッピング、リーディングなど個々のスケジュールで過ごす。 私はテラカパキへ。頼まれていたターコイズのアクセサリーなどを探す。
今夜も眠れず。もう眠れないことにも慣れたし、日中も元気なので気にしないことにする。

5日目

今日はフリーの日。個人個人で楽しむ。グランドキャニオンツアーに行かれた方、 ストーンマッサージ、リーディングなど様々である。
私はとりあえず買い物に。シャトルでアップタウンへ。ぶらぶらと買い物をするが暑い!!
和食やさんでランチを食べ、ホテルに戻る。午後はストーンマッサージが入っていたのでサロンへ。早速担当者を紹介され小部屋へ。私の担当の女性は、どうやらリーディングもできるらしく、私がすでに4日も眠っていないと言うと「そうね、セドナにきたころ私もそうだったわよー。心配しないで。あなたのまわりにたくさんの天使が見えるし 大丈夫・・・。」と。その後、いろんなことを5分程度話し、マッサージに入る。 暖かい石が腰やおなかに当てられ、とても気持ちがいい。
半眠半覚状態で記憶もないような・・・。未来についてもいろいろ聞けたし、眠りやすいアロマオイルまでいただいて幸せな気分で終了。
最後の夜なので、近所のスーパーをまわり、ハートラインカフェというレストランでディナー。かわいくて雰囲気のよいところだった。
結局、アロマオイルを使っても眠れないが、もう気にしないことにする。

6日目

早朝、ホテルを出発。フェニックスへ向かう。 他のお客様のツアーに向かう、現地女性スタッフ陣と遭遇。彼女達には本当にお世話になった。明るいし、元気だし、丁寧だし・・・。みんな大好きになった。
最終日にお別れできてよかった。ボルテックス、サボテン、都会へと景色が変わり、ついに空港。送ってくれた半沢さんにもお別れしてロス経由で日本へ。 帰りの飛行機で少し眠れる。5日ぶり・・・。
成田ではJRが止まっていてごたついたが、みなさんともお別れ。ちょっと涙が出そうな気持ちになったのは私だけ?
予期せぬことの多いセドナの旅だったが、楽しい旅になった。参加者のみなさん、現地スタッフのみなさん、クラブワールドスタッフ、ありがとうございました。

その後、日本でもしばらく眠りにくかったけど、2日ほどで爆睡状態に戻った。

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ