アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム第28回目 マウントシャスタからのメッセージ

スタッフコラム

クラブワールド、セドナ・Mt.シャスタ担当によるコラムのバックナンバーです。
現地に精通しているスタッフだからこそのトリビアやいい話が盛りだくさんです。

セドナファンの皆様、クラブワールドのスタッフによるセドナのコラムです。
スピリチュアル、パワースポットとしてのセドナはもちろんのこと、あらゆる角度から見たセドナを存分にご紹介したいと思います。ご意見、ご感想がありましたら、是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

第28回目 マウントシャスタからのメッセージ


すでに今年の夏のマウントシャスタツアーも始まっています。自然が美しい、空気が美しい、水が美しいマウントシャスタ。 今年は、不定期ですが、月に2回くらい、スエットロッジを行う予定ですスエットロッジは、ネイティブアメリカンの癒しのセレモニー日本では味わえない、貴重な体験になると思います。興味のある方、是非マウントシャスタで、美しい自然のなか、自分の身も心も癒され、浄化される体験をしてみてください。 現地のR氏からスエットロッジについてメッセージが届きましたので、抜粋してご紹介します。 もともとのスウエットロッジは男性のものでした。 男性は女性のように毎月訪れる生理というもので浄化が出来ますが、男性には無いため、スウエットロッジによって清めて居るわけです。 それでは女性のスウエットロッジ無いのか? いやそうではありません。女性は女性同士のセレモニーが有ります。 また男女が一緒にロッジに入って行うセレモニーも有り、これをファミリー スウエット、とかコミュニテイー スウエット ロッジとも呼びます。一般的にはこのコミュニテイー スウエットロッジに入るチャンスが多いのです。 体験的なもの、多少目的が異なる場合がありますがそれでもスピリッツに触れられるチャンスはある筈です。 スウエット、この汗をかくと云う事は体内の悪魔のスピリッツを汗と共に出す、と云う事にも成ります。それによって浄化するわけですから、一般的には常に汗をかける気候条件に住む人たち(平原や砂漠のプレイリー インデイアン)は、スウエットロッジに入る必要性が有りません。ダコタ州のような厳寒な気候条件では、汗をかくチャンスが少なく悪魔のスピリッツは体内に留まってしまいます。 一般的に知られているのがこの ラコタ スー族のスウエットロッジが本来のスウエット ロッジだと知られています。*ネイテイブ アメリカン インデイアンは年長者に対し深い敬の心を持っています。この光景は彼らのあらゆる儀式の場面で見たり聞いたり、知る事が出来るでしょう。 以上がR氏からのメッセージです。今年の夏、マウントシャスタで貴重な体験をしませんか?

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ