アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム第11回目 セドナの新月の力

スタッフコラム

クラブワールド、セドナ・Mt.シャスタ担当によるコラムのバックナンバーです。
現地に精通しているスタッフだからこそのトリビアやいい話が盛りだくさんです。

セドナファンの皆様、クラブワールドのスタッフによるセドナのコラムです。
スピリチュアル、パワースポットとしてのセドナはもちろんのこと、あらゆる角度から見たセドナを存分にご紹介したいと思います。ご意見、ご感想がありましたら、是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

第11回目 セドナの新月の力


セドナ担当の関田です。 今回は、私自身とセドナの出会いについて、少し お話させていただきます。 今から9年前、1999年の秋。初めてセドナに行きました。 以前、働いていた会社の最終出社の翌日でした。 そのころ、まだセドナは日本では全然知られていなくて 情報がありませんでした。でもなんでセドナを知ったのか。 とある雑誌です。「ポタ」という雑誌。今は廃刊されてない し、セドナの特集のあと、すぐ、なくなっていたと思います。 仕事に疲れてしまっていた私は、ふらりと昼休みに駅の 売店の前を歩いていると、この雑誌が目にとまりました。 目にとまった、というよりも、バーーン!目の中に突撃 してきた感じです。あんなに雑誌の表紙で惹きつけられた ことは初めてでした。で、即買いしました。 会社を辞めてどこか旅行に行こうと思っていたので、のんびり メキシコのビーチにでも行こう・・・と思っていたのに、急遽 変更して、フェニックスに飛びました。 そこで見たものは、セドナのボルテックス、レッドロック です。 景色であんなに感動したのも、初めてだったように思います。 初めて氷河を見たときもかなり感動でしたけど、セドナには 夜真っ暗になってから着いたので、朝起きて目の前に 真っ赤な岩山を見たときの驚きは今でも忘れられません。 セドナで過ごした数日は、本当に気持ちが落ち着いて、ほっと して、なんとも言えない感じでした。 それから何回となく訪れ、いろいろな出会い、めぐり合わせが 起きて、今、セドナへ皆さんが行くお手伝いをしています。 不思議です。 で、新月の話ですが。 セドナへの旅の企画は、自分が行きたい旅、というのが基本 で作っているのですが、それで、満月と新月にセドナで過ごした ら素敵だな~と思い、企画しました。 もうこのツアーをやってしばらく経つのですが、はてさて私が 初めてセドナに行ったあの日はどうだったのかな、と思って 調べてみたら、新月でした。 あの日、新しいスタートをセドナで始めていたみたいです。 今、たくさんの方がセドナに行きます。いろんな変化や変容が あるみたいです。私もずっと前にそれを体験していたんだと いまさらながら、驚いています。

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ