アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム第10回目 セドナの元ガイドから見たセドナの四季

スタッフコラム

クラブワールド、セドナ・Mt.シャスタ担当によるコラムのバックナンバーです。
現地に精通しているスタッフだからこそのトリビアやいい話が盛りだくさんです。

セドナファンの皆様、クラブワールドのスタッフによるセドナのコラムです。
スピリチュアル、パワースポットとしてのセドナはもちろんのこと、あらゆる角度から見たセドナを存分にご紹介したいと思います。ご意見、ご感想がありましたら、是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

第10回目 セドナの元ガイドから見たセドナの四季


みなさま、はじめまして。今回のコラムは、長年、セドナで現地ガイドをしていた私(スタッフTとでもしておきましょうか?)が担当しますので、よろしくお願いいたします。 住み慣れた大好きなセドナの町を後にしてから、早いもので、もうすぐ2ヶ月です。 セドナでは有名なボルテックスのポイントへ、毎日のように日本からいらっしゃるお客様をご案内していました。 その私が、満員電車、高層ビル…、セドナで生活していた頃とは天と地ともかけ離れた世界の中で、なんとかなんとか周りの皆様のお陰で無事に2ヶ月を生きて過ごすことができました。大袈裟に思えるかもしれませんが、セドナの町や私のセドナ生活をご存知の方なら、帰国後の生活の激変ぶりを、お察しして頂けることと思います。 セドナが恋しく、ホームシックに似た気持ちは抜けきらないのですが、これからは、たくさんの皆様に、セドナの魅力を日本発信でお伝えしたいと思っています! アリゾナ州にあるセドナは、別名「レッドロック・カントリー」とも言われ、美しい壮大な赤い岩山に囲まれた小さな田舎町です。古くはネイティブ・アメリカンの聖地として、今は、大地のパワースポット(ボルテックス)として有名なセドナです。最近は知名度があがり、ここ数年、急激にリゾート化の波が押し寄せてきています。でも、人々を惹きつけるセドナの美しい大自然の魅力は守られ、昔も今も変わりありません。 そのセドナですが、実際はどんな場所だか想像できますか? アリゾナと聞くと、「灼熱の砂漠」というイメージがあるのか、セドナも荒涼とした赤岩がむき出しの大地ではないかと想像される方が大変多いです。でも、実際は緑がとても豊かです。アロマオイルの原料にもなるジュニパーやサイプレス、松などの常緑樹の森の緑が赤い岩肌の大地に彩りを添え、セドナ独特の美しい景色を作り出しています。初めてセドナを訪れ、その自然を目の当たりにしたお客様が、「こんなに緑があるとは思いませんでした!」とおっしゃるのを何度も何度も耳にしました。 あわせて、もうひとつ、皆さんにお伝えしたいのが、セドナの気候です。意外に思えるかもしれませんが、セドナには春夏秋冬、四季があるのです。雑草やサボテンに花が咲く春、水辺での川遊びや森林浴が楽しい初夏、虹が見られる雨季の盛夏、落葉樹が美しい黄葉の秋、とびきりの青い空と澄んだ空気がさわやかな冬。 私はどの季節のセドナも大好きです。1年中、毎日お客様とツアーに行く時間が、私にとっての癒しの時間でもありました。 セドナのベストシーズンは、自分が行きたいと思ったときです。セドナが他の観光地と違って、リピーター率が高い理由は、四季によって様々な自然の魅力を感じられることも、その原因のひとつかもしれません。 いろいろな季節の美しいセドナを、ぜひ、皆様、お楽しみください。

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ