アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム第5回目 姉と弟の不思議な運命・・・そして

スタッフコラム

クラブワールド、セドナ・Mt.シャスタ担当によるコラムのバックナンバーです。
現地に精通しているスタッフだからこそのトリビアやいい話が盛りだくさんです。

セドナファンの皆様、クラブワールドのスタッフによるセドナのコラムです。
スピリチュアル、パワースポットとしてのセドナはもちろんのこと、あらゆる角度から見たセドナを存分にご紹介したいと思います。ご意見、ご感想がありましたら、是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

第5回目 姉と弟の不思議な運命・・・そして


9月末のある日。 私は件の姉Dにメールを出した。 そういえば、9月末にアリゾナに行く、と彼女は前に言っていたからだ。彼女の高校の同窓会があるそうで。 (アメリカでもあるんだなー)20年ぶりくらいの同窓会らしい。その時に久々にアリゾナに行き、そう!かの弟に会うと言っていたのだ。 そして、私も10月の初めにセドナに行くことになっ ていたので、 できたら、現地で会いたいと思い、メールを出したのだ。 そうしたら・・・・・「明日出発よ!」 という返事。そっかー。ちょっと早いな。 私とは日程があわなかった。「週末にKAZARIANに会うの!」 「キャー!そうなんだー!もう会う約束ができてるんだー!」と、自分のことのように興奮してしまった。メールからも、彼女の興奮が伝わってくるようだった。 I will finally get a chance to meet Kazarian! We are very excited to finally get to meet. あー。なんてなんて劇的な姉弟なんだろう。 そして、私はその二人の間にいた。ちょっと感動で、泣きそうになった。 そして・・・・・。 10/6。私はセドナにいた。 今回の秋山さんのコンサートのため、FUTURE STUDIOにいた。 ちょっと休憩・・・・って思っていたら、KAZARIANが登場! いつも物静かな彼もその時ばかりは興奮気味で私に満面の笑みを向けてくれた! 「Hi!NAOMI!I finally met my sister!」と、いつもよりもちょっと強いHUGをしてくれた。彼の胸も高まっているような感じ・・・ 「私もすっごくうれしいよ!」と再びHUG。 その場に一緒にいて感動を分かち合いたかったけど、でもこれでいいんだよー。 二人は本当によく似ていて、会った瞬間に何十年分のときを越えたって、言ってた。 一緒にいた彼の友達たちも、本当によく似た姉弟だー!って言っていたし。 一瞬にして二人は強く結びついてたよ、と言っていた。 あー。本当に、本当によかった。 こんなことってあるんだな。 神様、私にこんな素敵なことを見せてくれて、ありがとう!

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ