アリゾナ州セドナでパワースポット体験。世界遺産グランドキャニオンのオプショナルツアーもご用意しています。

ホーム第1回目「満月の夜のスエットロッジについて」

スタッフコラム

クラブワールド、セドナ・Mt.シャスタ担当によるコラムのバックナンバーです。
現地に精通しているスタッフだからこそのトリビアやいい話が盛りだくさんです。

セドナファンの皆様、クラブワールドのスタッフによるセドナのコラムです。
スピリチュアル、パワースポットとしてのセドナはもちろんのこと、あらゆる角度から見たセドナを存分にご紹介したいと思います。ご意見、ご感想がありましたら、是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

第1回目「満月の夜のスエットロッジについて」


記念すべき第一回目は、「満月の夜のスエットロッジについて」です。 この日は満月。今回のツアーはこの満月の夜にスエットロッジに入ることがも目的でした。月は女性に大きな影響を与えます。期せずして参加者はすべて女性でした。私たちは、スエットロッジをリードしてくれる、VERNONの家へ向かいました。 彼はNATIVE AMERICAN MOVEMENTにも加わっていた、100%ネイティブアメリカンの血を引いています。彼の妻LITAも同じく100%ネイティブアメリカン。そして彼らの二人の娘達もピュアネイティブアメリカンなわけです。 彼女達の世代にはとても珍しいことらしい。 しかも、その中の一人はまだティーンエージャーにして メディスンウーマン。 彼女は5歳の時にすでにメディスンウーマンになることを決めていたといいます。そんな彼らは私がセドナを訪れた際にはスエットロッジを体験させてくれます。失われつつある文化を彼らは守りたいと言っています。私のような外国人にも体験させてくれるますが、文化を忘れつつあるネイティブアメリカンの人たちも、彼らを慕って勉強にも来るのだそうです。 今回集まったのは私を含めて6人の女性達。 満月の夜に女性ばかりのスエットロッジ。これはかなりのパワーもあるし、VERNONもちょっと緊張しているみたいでした。今日は失敗は許されない。って言っていました。もし、何か間違ったやり方をしてしまうと、その影響も大きいから、と。月というのは女性と深い関係があります。彼は、この日ネイティブアメリカンの古いお話をしてくれました。 次号につづく…

  • 一覧へ戻る
  • このページのトップへ

このページのトップへ

お申し込みの際は、必ず条件書をお読み下さい。>>>条件書はこちらをクリックしてください ご相談・お問い合せはお気軽に Tel:03-5413-7787

お問合せ・お申し込み 株式会社クラブワールド Tel:03-5413-7787 Fax:03-5413-1338

  • セドナガイド
  • マウントシャスタガイド

このページのトップへ